人気の路線|費用はなるべくかけないローコスト住宅の価値

費用はなるべくかけないローコスト住宅の価値

人気の路線

内観

大阪にもほど近いエリア

JR阪和線は天王寺と和歌山を結ぶJR西日本の路線です。大阪から和歌山へは、南開鉄道を利用する方法もありますが、南開鉄道が大阪湾に沿った海沿いを走るのに対してJR阪和線は、少し内陸を走ります。さらに内陸に高速道路が走る形で大阪と和歌山の交通のアクセスの要になっています。南開鉄道沿線は、商業施設や工場が中心となるエリアを走るのに対して、阪和線は住宅街を走る鉄道となっています。そのため通勤や通学で利用する人が非常に多くなっています。大阪の都心の南の玄関口である天王寺ターミナルに直結しているため、乗り換えこそ発生しますが、大阪北部の商業地域への通勤も可能になっているのです。主に住宅街であるため、沿線の戸建住宅は人気があります。

住宅街を走る路線

大阪で戸建て住宅を購入する場合、お手頃価格を望むのであれば、南部がおすすめエリアとなります。天王寺より南のエリアは住宅街が広がる地域になっており、阪和線の沿線からも住宅街を眺めることができます。駅の近くなどは価格が高めになっていますが、徒歩圏内でもお手頃価格で購入できる戸建て住宅があります。通勤も合計1時間以内になるため、利便性は非常に高くなっています。阪和線には優等列車がありませんので、通勤時に快速列車が停車する事や通貨列車の事を気にしなくてもよい魅力もあります。戸建て住宅が分譲住宅を販売してるエリアもたくさんあります。そのため周囲の環境や商業施設や公共施設なども同時に発展する戸建て住宅エリアになっています。